今日の行動・メッセージ
2007年11月


11月27日(火)
 ベトナムのチェット国家主席が国賓として日本を訪問されています。
 昨日には宮中晩餐会が開かれ、私たちも夫婦で出席いたしました。そして本日はチェット主席一行が国会を訪問され、河野議長と私でお迎えいたしました。またお昼にはベトナム大使館主催の歓迎レセプションが開かれましたので、その席にも出席いたしました。
 ベトナムでは、日本のODAで建設中のカントー橋で橋げた崩落事故が起き、現地の方多数がお亡くなりになり、負傷されました。事故から2ヶ月あまりが経過しましたが、事故原因の究明が引き続き行われているところです。この悲劇を忘れることなく、事故の再発防止に万全を尽くした上で、今後も日越友好の協力関係が継続強化されることを期待しております。
 ベトナムからは、来年、チョン国会議長の訪日も予定されています。昨年私がベトナムを公式訪問した際、お目にかかった方々が次々に訪日され、再会できることは両国関係の緊密化を物語っているものだと思います。 

 
11月24日(土)
 北海道日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝パレードが札幌の大通公園からスタートしました。
 今日は本当に寒かったのですが、主催者発表ではおよそ8万2千人ものファンがつめかけ、トレイ・ヒルマン前監督や選手たちに拍手と「ありがとう!」の大歓声を送り、選手らもオープンカーや2階建てバスの中で立ちながら大きく手を振って応えていました。

 私の札幌事務所は大通公園に面しており、事務所スタッフもビルの窓から声援を送っていました。

 道民に感動と勇気を与え続けてくれている北海道日本ハムファイターズには、梨田新監督の下、来季も日本一めざしてがんばってほしいと願っています。

 (手を振って声援に応えるヒルマン前監督)