今日の行動・メッセージ
2006年11月


11月8日(水)
 クリュス議員を団長とするロシアの国会議員団の表敬を受けました。今日は本会議がありませんでしたので、院内ではなく、乃木坂にある副議長公邸でお会いしました。
 今年は日ソ共同宣言が出されてから50年目にあたります。これにより両国間に正常な関係が樹立されましたが、領土問題は今日まで未解決のままです。この間、政府間では累次にわたる議論の積み重ねがなされ、幾多の合意文書がまとめられています。これまでの合意や文書に基づいて、双方にとって受け入れ可能な解決策を見出していくことが重要です。そのためには、政府間のみならず、様々なチャンネルを通じた交流の活発化が必要です。ロシア国会の対日議員グループの方々とこの点をしっかりと確認いたしました。

 あわせて、北朝鮮の核問題については、ロシアとの緊密な協力の上で、国連安保理の決議を迅速に発出することができました。その上で、これ以上核保有国を拡散しないNPT体制を堅持することが大切です。北朝鮮に核放棄を迫るよう、関係各国との協力についても意見交換を行いました。そのほか、サハリン2プロジェクトの問題、プーチン大統領の後継問題等のお話を伺うことができました。
 最後に、公邸の庭で皆さんと記念撮影をいたしました。左から3人目の女性議員は、元宇宙飛行士で、2回宇宙飛行をされた方だそうです。