今日の行動・メッセージ
2005年1月

1月29日(土)
 2月2日もしくは3日の衆議院予算委員会で質問することが決まりました。
 予算委員会には小泉首相も出席し、答弁します。国民の生活の現状を訴え、鋭く質問したいと思っています。
 NHK総合テレビで中継される予定です。ぜひ皆さんご覧ください。
 なお質問の日程は延期になることがありますので、その都度、ご案内します。
 
1月4日(火)
 新年あけましておめでとうございます。
 さわやかに新年を迎えたいところだったのですが、年末に発生したインドネシア・スマトラ島沖大地震の犠牲者は日を追うごとに増加し、国連発表で15万人超、日本人の犠牲者も21名、いま現在も連絡の取れない邦人が百数十人以上います。もうこれ以上犠牲者が増えないことを心から祈るばかりです。
 また復旧、復興に向けて、日本として全力で支援するよう働きかけていきたいと思います。
 さらに、新潟中越地震の被災地の復旧と復興、避難生活を送っておられる住民の方々が一日も早く以前の暮らしに戻られるよう、私も全力でがんばってまいります。

 正月は地元・札幌で過ごしました。暖かく雨がぱらついた昨日とはガラリ変わって、今日は視界が真っ白になるほどの吹雪になりました。例年通りの冬になったのでしょうか。大通公園では「さっぽろ雪まつり」に向けた大雪像づくりが始まりました。
 新年のあいさつ回りをしていても、店じまいの張り紙や、シャッターの閉まったままの会社やお店をよく見かけます。日本の社会は不況に耐えられない限界まで来ています、もしかしたらもう超えているのかもしれません。
 2005年、今年こそは経済が活性化して不況から脱却し、雇用が回復する社会にしなければならないと強く決意しています。21日から始まる通常国会では、民主党一丸となって「景気回復」と「雇用確保」、「社会保障の充実」に全力を挙げてまいります。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。