今日の行動・メッセージ
2003年4月

4月18日(金)
 今日10時から、私が所属している衆議院内閣委員会で「食品安全基本法案」などに関する質問を行なって、いま帰ってきたところです。
 BSE問題やそれに対する農水省などの対応の遅れ、食料品の不正表示の続発などの反省に立ち、安全で安心できる「食」システムを一日も早く確立しなければなりません。
 私たち消費者、そしてまじめに一生懸命に食糧を生産している生産者の立場に立って、しっかり議論をしていこうと思っています。
 (議事録は後日掲載する予定です。また衆議院ホームページのビデオライブラリーにアクセスすれば動画で見ることができます。)

 今通常国会では他にもたくさんの重要法案が論議されていますが、その中でいわゆる「有事法制」および「個人情報保護法」は特に重要で、慎重かつ時間をかけた議論が必要です。私は個人情報特別委員会にも所属しておりますので、今後も皆様にご報告したいと思います。
 この2つについては党内でもっと議論し合い、党としての方向性をまとめいこうと思います。皆様のご意見やご支援をお願いします。

 
 
4月15日(火)
 13日は統一自治体選挙の前半戦の投票日でした。
 北海道では知事選などが行なわれましたが、知事選では私どもが応援していた前衆議院議員の知事候補 鉢呂吉雄さんは残念ながら勝利することができませんでした。鉢呂さんを応援していた私どもの力不足で、鉢呂さんや鉢呂さんに投票してくださった皆様に大変申し訳なく思っています。
 また札幌市長選では私どもの応援する上田文雄さんがトップになりましたが、有効投票数の4分の1を得ることができず、再選挙することになりました。
 再選挙の投票日は6月前半になるようですが、今度はさらに支援の輪を広げて当選してほしいと思いますし、そのために私どもも全力で頑張ります。

 
4月8日(火)
 今度の日曜日は、統一自治体選挙の投票日です。
 北海道では知事と道議会議員、札幌市ではそれに加えて市長と市議会議員が選ばれます。

 私はこの選挙期間中、知事選や市長選などに立候補している私たちの仲間の応援のために北海道内を駆け回り、支援を呼びかけています。
 皆さんのお近くを通りましたときには、ぜひお声をかけていただきたいと思います。

 今回の選挙は、2年間続いた自民党・小泉政権に対して審判を下す選挙でもあります。
 この2年間、私たちの暮らしは豊かで安心できるものになったでしょうか、そうは思えません。
 失業や倒産、凶悪な犯罪の増大、株価の下落、国債(国の借金)の増加、年金給付額が減少、医療費負担アップなど、ますます私たちの暮らしを圧迫する状況になっていきます。
 これ以上「痛みに耐えろ」というのでしょうか。そして痛みに耐えたあと、どうなるのでしょうか。小泉さんは全く説明しようとはしていません。
 そんな小泉政権に、みなさん「NO!」を叩きつけましょう!
 ぜひ私たちの仲間にご支援をお願いします!