今日の行動・メッセージ
2002年12月

12月27日(金)
 私の地元札幌では、朝から大雪で、前が見えないくらい真っ白になりました。高速道路も部分的に通行止めになり、飛行機も一部欠航になったりしました。
 その大雪も夕方にはピタリとやみ、いま大通公園は真っ白なキャンバスの上にたくさんのカラフルな宝石が散りばめられたようにイルミネーションが光り輝いています。

 今年一年も本当にいろいろなことがありました。米テロ事件後のアフガン空爆、北朝鮮との国交正常化交渉、拉致された方々の帰国、…。国内に目を向けると、景気の悪化による倒産・失業の増大、犯罪の多発、社会秩序やモラルの低下。国会議員の不祥事による辞職や逮捕も多かった年でした。
 民主党にとっては、党の方向性が揺れ動いた年でもありました。この点については充分に反省しなければならない課題であると考えています。12月には菅代表、岡田幹事長の新執行部がスタートしました。私も党の副代表として、党の基本的政策の柱をしっかり立て直し、一日も早く不況の流れを止めて国民の皆さんが安心して生活できる社会づくりに向けた政策を党一丸となって示していきたいと思います。

 今年も大変お世話になりました。通常国会は来年1月20日頃から始まる予定ですが、世界全体が平和に向かい、日本が経済的にも社会的にも少しでも明るくなるよう、これからも国政において全力でがんばりますので、皆様の更なるご支援をよろしくお願いいたします。
 それでは、良いお年を。

 
 
12月12日(木)
 皆さんもご存じのとおり、民主党の新しい代表に菅直人さんが選ばれました。
 そして新幹事長には、今回の代表選で闘った岡田克也さんが菅さんの強い要請でなりました。
 私はこの新執行部のもとで、党の再生と日本の経済再建、そして統一自治体選挙勝利に向けて、これからも全力で頑張ります。
 皆さんのご支援をよろしくお願いします!