今日の行動・メッセージ
2002年10月

10月28日(月)
 先週、私たちの仲間の議員であった石井紘基議員が右翼の男に刺され、亡くなられました。
 昨日、今日と行なわれた石井議員の葬儀に私も参列しましたが、その場に集まったみんなが「人一倍正義感に燃えていたのに、本当に残念だ」と話していました。私も本当にそうだと思います。
 石井議員のご冥福を心からお祈り致します。

 27日に行なわれた統一補欠選挙の結果は、民主党の1勝6敗という結果となってしまいました。やはり、民主党はどういう党なのか、自民党とどこが違うのか、どういうビジョンを持っているのかなどを有権者の皆さんにはっきり示すことができなかったのが今回の結果を招いた原因の一つだと思います。
 来年の4月には統一自治体選挙もあります。それまでに民主党の体制をしっかり作り直し、仲間である地方議員や候補予定の方々と一緒になって全力で頑張っていこうと考えています。

 私の地元、北海道のサッカーチーム「コンサドーレ札幌」が昨日の試合で負けてしまい、J2降格が決まってしまいました。来年はJ2で戦うことになりますが、残された試合をしっかり戦い抜き、来季につなげて欲しいと思います。ガンバレ!コンサドーレ

 
10月11日(金)
 いよいよ「第6回DPI世界会議札幌大会」が15日から18日までの間、札幌の「道立総合体育センター:きたえーる」で開催されます。(DPI札幌大会ホームページはこちら
 この大会によって、大会スローガンである「なくそうバリア!ふやそう心のバリアフリー!」が全世界に広まるよう願ってやみません。

 この大会は日本や世界の国・地域から障害当事者などおよそ3000人が参加する大きな国際大会で、これを機に海外からいらっしゃる方々と交流を深めようと、大会前後にも講演会や交流会など様々なイベントが市民団体やNPOなどによって企画されています。
 私もいくつか参加しますが、皆さんにもぜひ参加していただきたいと思います。

 またこの大会では、通訳や移送、介助、会場誘導、大会までの準備などで延べ3300人のボランティアの方々が活躍されています。皆さんに心から敬意を表したいと思います。

 余談ですが、私は国会議員による超党派の団体「障害者国際会議推進議員連盟」の会長代行をつとめていて、このDPI札幌大会ではその代表として開会式で挨拶する予定です。それらも含めてDPI札幌大会についてはまた報告したいと思います。