地元・札幌と余市で熱弁を振るう!

2001年11月9日〜12月10日

 12月8日から3日間、中央区、南区、西区にて「横路孝弘国政報告会」を開き、横路さんは「自民党に代わる政権政党として、民主党には野党を束ねる役割がある。『小泉さん万歳』ではなく、民主党のスタンスをしっかり持つべきだ」と国会や民主党の現状などを報告しました。

 また11月9日には余市地区連合の学習会でも講演し、多くの方々が横路さんの話に聞き入っていました。

(会場でアフガン難民募金にご協力下さった皆様、本当にありがとうございました)

写真は札幌市南区での国政報告会の模様(12月9日)