網走も横路さんに大きな期待

YSAあばしり総会・横路孝弘国政報告会
2001.4.21

 「横路孝弘議員をサポートする会(略称:YSAあばしり)」は4月21日、網走セントラルホテルで総会と横路孝弘代議士講演会を開催しました。
 会場には会員のほかに労組、農民同盟、民主党、地元道議の女性後援会員など95名が詰めかけ、立って講演を聞く人が出るほどの盛況で、横路議員の人気が依然として高く、期待の大きさが立証されました。

YSAあばしり会員と交流する横路議員 横路議員は講演の中で、戦後最悪の経済動向や国家財政の危機、雇用不安、生活不安などについて、資料を配って民主党の政策と比較して分かりやすく説明。自民党の党員・党友による総裁選挙の最中であるが、総理・総裁に誰がなっても自公保政治の本質は変わらないと批判し、7月の参院選で与野党逆転の必要性を力強く訴え、参加者は参院選勝利を心に誓って決意を新たにしました。

 また交流会では、横路議員に「民主党の中央席に座ってほしい」「自民党との違いを明確にして、国民の支持を得る活動強化を図るべき」などの激励と民主党の躍進を期待する声が出され、有意義な集いとなりました。

(記事提供:山田たかしさん)