過去最高の500名で大盛り上がり!
恒例「秋のつどい・しゃぶしゃぶパーティー」
2000.10.14

 さわやかに晴れ渡った10月14日(土)、横路孝弘連合後援会主催の恒例「秋のつどい・ビールとしゃぶしゃぶパーティー」が札幌市内にあるアサヒビール園はまなす館で開かれ、後援会員やその家族、労組員、各級議員など約500名が参加しました。
 横路は国政報告も兼ねた挨拶の中で、6月の衆議院選挙に関してお礼を述べるとともに、「連立与党は参院選非拘束名簿方式導入に向けて、またもや国会での議論をせずに数の力で強行に押し切ろうとしている。これは国会ルールの無視であり最悪の事態」と連立与党の暴挙を痛烈に批判。
 さらに「民主党は政権交代に向けて党一丸となって闘い抜く」と民主党へのさらなる支援を呼びかけました。
 その後、秋のつどいはしゃぶしゃぶとビールの食べ飲み放題、栗山ハロー学園のバンド「ハローブラザーズ」による演奏、鮭や昆布が当たる大抽選会で大変盛り上がりました。
 最後は恒例になった参加者による合唱で締めくくり、つどいはお開きに。
 横路は集まった方々とビール片手に談笑したり、記念撮影をしたり、皆さんと楽しい土曜の午後を過ごしました。