「労働者も高齢者も子供たちも、本当に安心できる社会づくりを!」
−第71回全道メーデー集会で挨拶−
2000.5.1

全道メーデーで挨拶する横路孝弘 5月1日の全道メーデー集会で、横路孝弘は民主党候補予定者の代表として挨拶しました。
 横路は「自民党の選挙めあての税金バラマキと密室政治はますますひどくなっている」「議論もなしに年金を大幅に下げるのでは、将来への不安が増大するだけだ」と痛烈に批判。
 そして「雇用や年金、増税など将来への多くの不安を解消するために、私ども民主党は、労働者も高齢者も子供たちも、本当に安心して生活できる日本の社会づくりのため、候補予定者一丸となって闘い抜きます!」と、声がかれるほどの大演説で集まった人々に支援を訴えました。